Cult7 works

秀 香穂里の商業誌情報です

11/22小説キャラvol.21

「今日はキスが必要な日 他人同士番外編」挿絵+まんが:新藤まゆり様

※2009年全サ(応募は終了しています)の「キャラコレクション2009」にも、「他人同士 番外編」として、「幸福論」という掌編を書き下ろしています。
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

11/9「生徒が野獣」小説リンクス12月号

「生徒が野獣」

「生徒が野獣」挿絵:車折まゆ様/幻冬舎コミックス

「俺にいい成績を取って欲しいなら、ペットになってください――」
名門私立高校で教師をしている早川は、特進クラスの問題児・中臣に翻弄されつづけ…。

→幻冬舎コミックス公式サイト
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

5/22小説キャラvol.20

小説キャラvol.20

「他人同士番外編まんが/ジェラシー・ショット」(作画:新藤まゆり様/原案:秀香穂里)
「ブラックボックス」(挿絵:金ひかる様)
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

5/22キャラセレクション+小説キャラVol.18+仕事諸々

「ショートカット・ラブ!!」/作画:水名瀬雅良様/掲載誌:キャラセレクション7月号(隔月発売)/徳間書店

 広告業界を舞台にしたまんがで、原作を担当しています。今回、ついに最終回です。体当たり状態でぶつかっている年下の天才肌コピーライター・倉田と、クリエイティブ・ディレクターの秋野の決着を、水名瀬さんのかっこよく、かつ素敵な漫画でどうぞ見届けてやってくださいませ!

「真夏の夜の御伽噺」/挿絵:佐々木久美子様/掲載誌:小説キャラVol.18

 不思議なキャンドルにまどわされる24歳(受)と、ちょっと天然入った34歳(攻)の話です。佐々木さんのカラーが涙こぼれるほど美しいです。

※今年も、キャラさんの特製小冊子企画にお邪魔します。小冊子の詳細については、キャラ・オンラインか、雑誌などをご参照ください。今回は、水名瀬さん作画の「ショートカット・ラブ!!」番外編(+ショートノベル付き)です。

※「ショートカット・ラブ!!」の単行本発売にあわせて、水名瀬雅良さんとの合同サイン会が、7/26(土)・ジュンク堂書店池袋本店にて午後3時〜5時、開催されることになりました。詳細については、5/22発売の各雑誌、またはキャラ・オンラインをご参照ください。
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

「ショートカット・ラブ!!」キャラセレクション5月号

「ショートカット・ラブ!!」/作画:水名瀬雅良様/掲載誌:キャラセレクション5月号(隔月発売)/徳間書店

 広告業界を舞台にしたまんがで、原作を担当しています。
 年下で挫折を知らない天才肌コピーライター・倉田と、生意気な彼に引きずられてしまうクリエイティブ・ディレクターの秋野のドライな関係が続くかと思いきや、大トラブルが発生してしまい……!? 
 連載3回目です。水名瀬さんの色っぽいカラー扉が目印です!
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

「ショートカット・ラブ!!」キャラセレクション3月号

「ショートカット・ラブ!!」キャラセレクション3月号

「ショートカット・ラブ!!」/作画:水名瀬雅良様/掲載誌:キャラセレクション3月号(隔月発売)/徳間書店

 連載2回めです。水名瀬さんの描かれる秋野と倉田があんまりにも格好良かったので、表紙を写メで。
 広告業界が舞台です。手前で煙草をくわえているのがクリエイティブ・ディレクターの秋野(32)で、うしろにいるのがコピーライターの倉田(27)。ガッツリ年下攻めです。

 1回目のキャッチコピーは、「スーツで働く、淫らな男達v」
 2回目の今回は、「生意気な後輩に、自ら抱かれる快感――」

 ……です。あらすじやキャッチコピーは担当さんが考えてくださるので、毎回照れながらも(笑)楽しみにしていますー。
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

「ショートカット・ラブ!!」キャラセレクション1月号

「ショートカット・ラブ!!」/作画:水名瀬雅良様/掲載誌:キャラセレクション1月号(隔月発売)/徳間書店

 初めて連載まんがの原作を担当させていただきました。
 作画は、水名瀬雅良さん。広告業界を舞台にして、敏腕ディレクターと天才肌コピーライターが激突します。水名瀬さんの描かれる業界の男どもがもうもうほんとうに格好いいんですよー……! 女性も色っぽいし、1コマ1コマにうっとりしてしまいます。
 攻めと受けが格好いいのはもちろんなんですが、同僚の髭が! 眼鏡が……! 
 攻め×攻めぽいバトル、ぜひぜひチェックしてくださいませ!
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

5/22「闇を抱いて眠れ」小説キャラVol.16

「闇を抱いて眠れ」挿絵:小山田あみ様/2007.5/徳間書店

六本木に店を構える武田のもとに、ある晩、ひとりの男が転がり込んできた。「直哉」という名前以外になにも持っていない男は赤の他人である武田に必死にすがりつき、「なんでもしますから、店に置いてください」と頼み込んでくる。仕方なく引き取り、ともに過ごすなかで、しだいに直哉のこころがねじれていき……?


 雑誌「小説キャラVol.16」に掲載されます。
 三十代の社会人ものでサスペンス風味な話。メンタル的な暗黒面がちょっとあります。小山田あみさんが鋭い色気を放つふたりを描いてくださり、めちゃくちゃ嬉しいです。雑誌でしか見られないカットもありますので、よかったらチェックしてやってくださいね。

→徳間書店「キャラ」公式サイト
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里

単行本未収録作

「肌にひそむ蝶」挿絵:宝井さき様/2006.5/小説Chara Vol.14(徳間書店)
「おいで可愛いひと」挿絵:たくみなむち様/2005.6/小説花丸初夏の号(白泉社)
「束縛志願」挿絵:小笠原宇紀様/2004.11/小説Chara Vol.11(徳間書店)
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里