Cult7 works

秀 香穂里の商業誌情報です

5/22「闇を抱いて眠れ」小説キャラVol.16

「闇を抱いて眠れ」挿絵:小山田あみ様/2007.5/徳間書店

六本木に店を構える武田のもとに、ある晩、ひとりの男が転がり込んできた。「直哉」という名前以外になにも持っていない男は赤の他人である武田に必死にすがりつき、「なんでもしますから、店に置いてください」と頼み込んでくる。仕方なく引き取り、ともに過ごすなかで、しだいに直哉のこころがねじれていき……?


 雑誌「小説キャラVol.16」に掲載されます。
 三十代の社会人ものでサスペンス風味な話。メンタル的な暗黒面がちょっとあります。小山田あみさんが鋭い色気を放つふたりを描いてくださり、めちゃくちゃ嬉しいです。雑誌でしか見られないカットもありますので、よかったらチェックしてやってくださいね。

→徳間書店「キャラ」公式サイト
雑誌掲載 | author : 秀 香穂里