Cult7 works

秀 香穂里の商業誌情報です

7/25「聖域の限界」ラヴァーズ文庫

「聖域の限界」

「聖域の限界」/挿絵:國沢智様/竹書房
「淫乱な身体だな。それでも教師かよ」。
高校教師、西澤誠司は、ホストクラブに
通っている女子生徒を補導するため
歌舞伎町を訪れる。
しかし、そのホストクラブのオーナーは、
西澤の高校時代の同級生、瀬尾竜哉で、
当時から瀬尾と不仲だった西澤は、
瀬尾に学校の体裁を盾に取られ、
無茶な身体の関係を強いられる。
しがない教師の自分が、煌びやかで不自由の
ない人生を送っている瀬尾に、何故ここまで
屈辱を味わわされなければならないのか…。
憎みながらも身体中を支配され、瀬尾の抱える
仄暗い闇に、心までも翻弄されていく西澤は…。

→竹書房公式サイト
ラヴァーズ文庫 | author : 秀 香穂里