Cult7 works

秀 香穂里の商業誌情報です

1/31「僕の愛する執事へ」SHY NOVELS

「僕の愛する執事へ」/挿絵:高崎ぼすこ様/SHY NOVELS/大洋図書
「お帰りなさいませ、ご主人様」
その日、出版社の営業部に勤める葉鳥が、疲れた身体でアパートに戻ると、燕尾服を纏った美貌の男が恭しく彼を出迎えた。
驚く葉鳥に男は九識と名乗り、存在も知らなかった遠縁である大富豪の遺言状を彼に手渡す。
そこには、執事である九識を遺産として葉鳥に相続させる旨が書かれていて……。
独り暮らしの狭いワンルームには不釣り合いな謎めいた執事に甘やかされ、淫らな悪戯で翻弄される日々に、初めは戸惑っていた葉鳥だったけれど――!?


SHY NOVELS
SHY NOVELS | author : 秀 香穂里