Cult7 works

秀 香穂里の商業誌情報です

3/25「黒い愛情」ラヴァーズ文庫

黒い愛情
「黒い愛情」挿絵:奈良千春様/2007.3/竹書房
「性欲に振り回されるなんて有り得ない」
精神科医という職業に就いていながら、伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。
しかし、そんな後ろめたい感情を同僚の加藤に見抜かれてしまう。
同じ医者の中でも特に優秀な加藤は、
「あなたのような、性的な深みにはまるのを嫌う、気高い人をそれ以上の欲望で、ねじ伏せたいと思う人間もいるんですよ」
弱みを握られ従う一方で、加藤の見せる強い支配欲に、
抗えなくなっていく伏見は――…。

→竹書房公式サイト
ラヴァーズ文庫 | author : 秀 香穂里