Cult7 works

秀 香穂里の商業誌情報です

1/27「堕ちゆく者の記録」キャラ文庫

「堕ちゆく者の記録」

「堕ちゆく者の記録」/挿絵:高階佑様/徳間書店
『9月1日、俺は目覚めると、檻の中に囚われていた──』ある日突然、勤務先の青年社長・石田(いしだ)に監禁されてしまった、デザイナーの英司(えいじ)。「今日から君をAと呼ぶ。これは三十日間の実験なんだ」石田は1冊のノートと鉛筆を渡し、日記を書けと命じてきた!!名前と自由を剥奪され、身体も精神も支配される──官能と狂気に晒されて、人はどこまで理性を保てるのか、衝撃の問題作!! 


→徳間書店「キャラ」公式サイト
キャラ文庫 | author : 秀 香穂里

1/25「個人教授」ドラマCD

「個人教授」ドラマCD

「個人教授」ドラマCD/イラスト:やまかみ梨由様/インターコミュニケーションズ/海王社
有名塾講師の俊一は、かつての同級生の弟・育美の家庭教師をすることになった。高校時代、俊一が兄・祐介の性欲の捌け口にされていたことを知っていた育美は俊一に執着する。
育美の執着に戸惑う俊一。だが、俊一は祐介に抱かれた時、育美に見られていたことで快感を覚えたことを思い出し…。


俊一役:平川大輔さん
育美役:鈴木達央さん
祐介役:鳥海浩輔さん


→インターコミュニケーションズ公式サイト

→海王社公式サイト
ガッシュ文庫 | author : 秀 香穂里

1/1「シェフは強欲につき」ルビー文庫

chef.jpg

「シェフは強欲につき」/挿絵:水名瀬雅良様/角川書店
高級レストランの副支配人に抜擢された御園の前に、シェフとして飯塚が働くことに。初日から勝手な行動をする飯塚に御園は、注意をするのだが逆に「フルコースのように、少しずつ俺のモノにしてやる」と襲われ…!


→角川書店「ルビー文庫」公式サイト
ルビー文庫 | author : 秀 香穂里